関電(関西電力)グループの老人ホーム

株式会社かんでんジョイライフ(本社:大阪市北区西天満)という関電グループでも老人ホームの展開をしているようです。電力会社も資本力を活かし、ビジネス的に将来性のある老人介護ビジネスを積極的に展開してに力を入れる時代なんですね。

拠点としては、大阪であり、関西圏に有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、グループホームを展開しています。

ベルパージュ、ユトリーム、ナービスという3種類の老人ホームを展開して、それぞれに個性を持たせています。

ベルパージュの方は、高級感ある老人ホームで、金額的にも高所得者向けとなっています。

介護が必要ない方だと、入居一時金が2006.8万円からとなっています。月額利用料としては 156,000円/月からです。
逆に介護が必要な方になると、入居一時金が1017.2万円からと安くなります。しかし、月額利用料が高くなり、212,190円/月からになります。

ベルパージュの介護付有料老人ホームとしては、現在6か所の展開です。

ベルパージュ西宮北口
ベルパージュ千里けやき通り
ベルパージュ大阪上本町
ベルパージュ大阪帝塚山
ベルパージュ奈良あやめ池ケアレジデンス
ベルパージュ奈良あやめ池シニアレジデンス

ユトリームの方は、アットホーム感を出している感じの施設で、こちらも介護付き老人ホームとなっています。
共同生活を前面に出している感じの施設となっています。

料金となると、介護が必要ない方だと入居一時金が684.4万円からとなり、月額利用料は181,200円/月からとなっています。
介護が必要な方だと入居一時金が安くなり300万円~、しかし月額利用料は193,080円/月と若干高めの設定となっています。

ユトリームは現在3ケ所となっています。

ユトリーム大阪北
ユトリーム朝霧
ユトリーム箕面桜ヶ丘

ナービスは、基本的にサ高住でありますが、ナービス藤井寺恵美坂だけが住宅型有料老人ホームとなっています。
自社の介護サービスを利用することを前提にして施設のようで、サ高住でありながら、介護が必要な方の入居を促しています。

料金に関しても入居一時金は10万円となり、月額利用料も160,119円/月からとかなりお手頃な価格設定となっています。
勿論、この料金の他に外部の介護サービスが付帯しますので、この料金のみの支払いではないということが注意事項となります。

◆住宅型有料老人ホーム
ナービス藤井寺恵美坂

◆サ高住
ナービス守口平代
ナービス京都二条
ナービス堺なかもず

グループホームは一か所で、「グループホームしらさぎ」が大阪市東住吉区今川にあります。
2ユニット18室で手厚く認知症利用者が生活されています。

在宅支援サービス

かんでんジョイライフの在宅介護事業所として各種事業所を兼ね揃え、サービスの展開を図っているようです。

訪問介護事業所としては、ナービス淀川、ナービス堺、ナービス恵美坂、ナービス藤井寺、ナービス枚方、ナービス守口平代、ナービス京都二条、ナービス奈良あやめ池の8か所が拠点となっています。ナービス淀川に関しては、デイサービスと特定相談支援事業所を兼ねた事業所となっています。

自社の住宅型有料老人ホーム、サ高住にも訪問看護を展開しているようで、訪問介護事業所もナービスけやき、ナービス上本町、ナービス堺、ナービス御影、ナービス守口、ナービス藤井寺の6拠点が存在しています。ナービス堺と藤井寺に関しては、訪問介護、訪問看護を兼ねた事業所のようです。

居宅介護支援事業所に関しては、ナービス大阪、ナービス京都二条の2か所となっています。

一貫した在宅サービスを展開

かんでんジョイライフの介護サービスは、一貫されたサービスであると感じました。施設介護から在宅介護まで幅があり、一般の利用者であっても入居や介護サービスの利用の選択がしやすいと思います。

介護付有料老人ホーム、住宅型有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、グループホーム、訪問介護、訪問看護、居宅介護支援、認知症対応型通所介護、特定相談支援をグループ内に備えているわけですから、関電グループが介護にかける想いの凄さを実感します。

まだまだ大きくなる組織だと思いますので、是非関西圏で頑張って頂きたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク