デイサービスのレクリエーションを楽しむ

通所介護をデイサービスと言います。
現在のデイサービスは、生活機能改善の為に施設に通所し食事や入浴、リハビリや口腔リハなど様々なサービスが提供されています。

高齢者の機能改善だけではなく、孤立感を解消する為に談話しに行く場所、又は家族側の一時的なレスパイト目的でデイサービスに預けるなど、個々によって目的は違うでしょうが、結構活用している方が多いところです。

以前だと、デイサービスと聞くと食事と入浴、リハビリなどがメインだった気がしますが、最近ではレクレーションでネイルアートやフラワーアレンジメント、メイクアップや健康体操など、レクリエーションに力を入れている施設も多いようです。

施設によっては、カラオケや囲碁、将棋に麻雀などもあるようで、デイサービスというより高齢者喫茶のような感覚になりつつあるんでしょうね。いずれにしても行きやすい、行きたいと思える場所が出来ればそれはそれで良いような気もします。

デイサービス料金表

デイサービスは介護保険を利用したサービスです。
介護度によって自己負担金額も異なります。

■ 要支援(ひと月の料金)
要支援1 16470円 [自己負担 1647円]
要支援2 33770円 [自己負担 3377円]

定額制であり、食事代やおむつ代などは別途必要となる。
施設によって料金が異なる場合もある。(認知症対応型通所介護)

* その他特別加算有り

■ 要介護(1回の料金)
要介護1
3時間以上5時間未満 4260円[自己負担 426円]
5時間以上7時間未満 6410円[自己負担 641円]
7時間以上9時間未満 7350円[自己負担 735円]

要介護2
3時間以上5時間未満 4880円[自己負担 488円]
5時間以上7時間未満 7570円[自己負担 757円]
7時間以上9時間未満 8680円[自己負担 868円]

要介護3
3時間以上5時間未満 5520円[自己負担 552円]
5時間以上7時間未満 8740円[自己負担 874円]
7時間以上98時間未満 10060円[自己負担 1006円]

要介護4
3時間以上5時間未満 6140円[自己負担 614円]
5時間以上7時間未満 9900円[自己負担 990円]
7時間以上9時間未満 11440円[自己負担 1144円]

要介護5
3時間以上5時間未満 6780円[自己負担 678円]
5時間以上7時間未満 11070円[自己負担 1107円]
7時間以上9時間未満 12810円[自己負担 1281円]

1回毎の料金。食事代やおむつ代などは別途必要となる。
施設によって料金が異なる場合もある。(認知症対応型通所介護)

デイサービス施設を選択する上で見極めが必要なのが、機能改善目的で通所するのか、レクリエーションなどを目的に通所させるのかになると思います。

家族として楽しんでほしいのか、機能改善の為に通所させるのかがはっきりすると場所の選択がしやすくなります。

デイサービス先では、あたたかいバランスのとれた食事が提供されますので、独居の方などからは喜ばれるようです。確かに食事にも施設差がありますね。

ホームページなどで調べれば、普段どんな食事が提供されているのか、工夫されているのか確認することが出来ます。書いていなかったら、直接聞いてみるのが良いと思います。

身近にデイサービスが増えた理由のひとつに、フランチャイズ展開しているデイサービスが多くなり、コンビニ化してきて開業しやすくなったことがあげられます。実質的に経営は大変そうですがね。増えれば増えただけ競争も激しくなり、施設の特色を前面に出すようになります。利用者側の選択肢としては選びやすくなると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク