老人ホーム費用の内訳を考えてみる

老人ホームの費用を比較する上で、各内訳の相場というか、実質的な費用内訳を知っておくべきだと思います。内訳を下記表にしましたが、あくまでも目安です。

家賃と管理費が一緒にされていたりする施設もあります。管理費におむつ代などが含まれている施設もあります。多種多様ですが、大体の目安として知っておいてください。

また、下記はあくまでも有料老人ホームを主体にした表です。サ高住のように介護サービスが外部である場合には、介護に関する費用は負担が大きくなります。この点はご了承ください。

食費 1日3食にして、大体月3~6万円くらいが目安
家賃 あくまでも目安ですが、4、5万円くらいから数十万円まで
水道・光熱費 実費請求もあれば、管理費に含まれている施設が多い。おおよそ5千円
管理費 4万円~数十万円 イベント費用等を含む
雑費 1万円程度~ 生活費相当、おむつ代や電話代、おやつ代、交通費、交際費など
介護費用 特定施設入居者生活介護場合( 30日相当の1割自己負担額目安 )

要支援1 5,370円
要支援2 9,240円
要介護1 15,990円
要介護2 17,910円
要介護3 19,980円
要介護4 21,900円
要介護5 23,940円

*介護報酬には地域差あり
*施設によっては、加算あり。上記には、個別機能訓練加算・夜間看護体制加算・医療機関連携加算・介護職員処遇改善加算・看取り介護加算・サービス提供体制強化加算・認知症専門ケア加算を含んでいない。

介護の負担分を抜いた上記項目を全部足していくと、安くても大体16万円程度の費用が掛かることが想定されます。

入居費用

家族としては、出来るだけ施設に入居させる費用を抑えたいという気持ちは分かりますが、実際には最低限でもこの程度の費用が掛かるというのが現実なのです。

施設側が、食費を削れば安くなる、管理費や家賃を下げればもっと安くなるのではということも想像できます。
しかし、施設としての「質」を維持する為には、お金がかかるものなのです。

自分の家族が施設に入った場合、品数の少ない食事、安い食材だけ使った食事だけで良いと思いますか?

人員がギリギリの施設で、派遣で補っているような施設で良いですか?

冷暖房や電機などを極力節約している、環境がイマイチな施設で良いですか?

安いには、必ず安いなりの理由があるのです。
反対に高い施設には、高いだけの理由もありますよ。

介護施設を選ぶ基準として、費用や相場がどうかももちろん大切ですが、食事内容や施設の環境や体制をしっかり見極めて考えるべきです。
上記はあくまでも相場費用です。

生活保護受給者を受け入れているところは、家賃と管理費を安くして調整しています。

スポンサーリンク

私が知っている老人ホームは格安です。

そこで働く介護職員は、一ヶ月夜勤まで行っても、手取りで月10万円ちょっとと言っていました。
東北地方ですが、全国どこに行っても介護職員の給料は低いままです。
格安な老人ホームで働く職員の賃金は、一般的な相場より低いということが想定されますよね。

費用は安く抑えたい、でも良いものを食べて暮らして欲しい、介護職員はそれなりにいて欲しい、快適な環境で暮らしてもらいたい。

要望と葛藤が入り乱れるのが、今もこれからも介護の業界なのです。

まだまだ高齢者が増えていくわけですから、これからは有料老人ホームに入れない時代もやってくるのなか。費用がどんどん上がってくることは想像つきますが、入居できる場所がないとなると大問題ですね。

そういえば、お付き合いがあるサ高住ですが、1月から月額費用が3万円値上げになりました。
介護職員不足、賃金の競争などでやはり今後は値上げ傾向にあるのだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする