以外に知らない老人ホームに格安な費用値段で入る方法

老人ホームを比較する段階で欠かせないのは、「情報収集」です。

今では、インターネット環境が当たり前にあり、スマホユーザーも年々増え続けていますので、ネットを使った情報収集を簡単に行うことが出来ます。

しかし、ネット上では詳しい内容記載されているホームページも少なく、大規模事業者であればあるほど全体の情報しかつかめません。

勿論、近くであれば簡単に見に行くことが出来るでしょうが、遠くとなると事前に情報収集した結果で考えたいものです。
なんでもそうですが、「予想した施設と違った」、「知らなかった」を少しでも減らしたいものです。

そこで活用をお勧めするのが、各老人ホームのパンフレットです。

今は、インターネット上から全国の気になった老人ホームを抜粋して、簡単にパンフレットや資料を取り寄せることが出来ます。
勿論、無料で自宅に居ながら資料を届けてもらえます。

パンフレットが作成された時期が何時なのかということで、外観や内装は変わってくると思いますが、ある程度の想像ができるツールになると思います。

但し、忘れてはならないのが、資料やパンフレットはあくまでも広告ツールであることです。

ですから、自宅で比較するツールとしての活用してください。

各社、施設の売りになる点や立地情報、医療連携施設などを掲載しています。価格に関しても一般的なことは掲載されています。

最終的に自分の目で見ること、話を実際に聞くこと、体験入居することは外せませんが、情報収集としての資料活用は初めの一歩です。

下記は資料請求系の大手ホームページです。全国にある数多くの有料老人ホームが登録されていて、気になった老人ホームのパンフレットや資料を簡単に取り寄せすることが可能です。

使い方も簡単で、地域から気になる有料老人ホームを絞っていって、各施設の下にある資料請求ボタンを押します。

すると、今度は下記のように資料のお届け先情報を入力する欄がありますので、記述漏れの無いように記入してください。

後は、流れにそって進めていけば、数日後にご自宅に資料が届きます。

是非、気になる施設の資料を沢山取り寄せ、比較してみることをお勧め致します。

以外に知らない老人ホームに格安な費用値段で入る方法

しかしながら、このような大手資料請求会社にはない情報も実はあります。
それもかなり激レア格安費用の情報です。

それが、このホームページで紹介しているサニーライフグループの特別プランです。

サニーライフの特別価格情報

サニーライフの場合には、本社のホームページにこのような特別価格情報が掲載されています。
サニーライフの特別価格で提供されている老人ホームは、実は資料請求会社では資料の取り寄せが行われません。

なぜなら、広告費を削り、出来るだけ安く提供していると想定されるからです。資料請求会社に掲載されるだけで広告費がランニングコストで発生していきます。

私たちも患者さんを施設に紹介する際に、サニーライフさんの場合には、特別プランを使って入居検討しています。
他の施設の半額までいかなくとも、費用が他施設の6~7割程度ですんでいますので、非常に喜ばれます。

安いところだと特別養護老人ホーム並みの価格になっていますので、特養かサニーライフなんていう珍しい選択となるご家族もいるほどです。

資料のお取り寄せホームページに掲載されていないとなると、知名度等も低くなりますが、競争も多くない為、意外に空室が目立ちます。
だからと言って質が悪いかと言われれば、全くそんなこともありません。

他の施設と全く同じサービスを受けられる老人ホームです。
他に料金が高くても質の低い老人ホームはゴロゴロしていますよ。

また、他にも格安情報を見つけた際には、このホームページを更新していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク